松陰塾久保田校の梅﨑です。2学期が始まり、早くも一か月が経ちました。

夏期講座からの継続や、新学期から入塾した生徒で満席の時間帯も出てきました。

「わかるところからはじめ、わかるまで先に進まず、わかるまで繰り返す」

みんな基礎学力がしっかり定着してきました!

算数・数学は、間違えた問題は問題文と解答・解説を専用ノートにしっかり書き写します。

ノートはていねいに書きます。右の写真の子は小学1年生ですが、学校で習っていない漢字でもどんどんチャレンジしています。

こちらは自習スペースです。ショインでの学習が終わるとすぐに学校の宿題に取り掛かります。

お迎え待ちのすき間時間を上手に使っています(^O^)

完全個別のカリキュラムなので、小学生と中学生が同じ時間帯で、隣同士で学習できます。

このような異学年の交流の中で、年上の子は年下の子を気遣う優しさが身につき、

年下の子はそんな接し方をまねて「気遣い」を学び取る、生徒たちの間でそれが自然と成り立っています。

勉強だけでなく、社会の役に立つ立派な大人になるための内面的な指導にも力を注いでまいります(^^)