松陰塾久保田校の梅﨑です。

本日は、塾名にもなっています松陰先生について(^^)

長州藩士であり、思想家・教育者の吉田松陰。

ポスターにも書かれていますが、彼が残した言葉の中に

「学は人たる所以を学ぶなり」があります。

その意味は、

『勉強で一番学ぶべきことは、人間として大切なことは何か、

そして人間はどのように生きていくべきかを知ることである』

です。

勉強の目的としては、成績を上げることや、入試に合格することも

とても大切ですが、それだけでなく目的意識をもって一生懸命努力することや

社会に出てうまくやっていくために必要なことを身につけたり

もっと広い意味での「学び」が非常に重要です。

  1. 人の話を聞く
  2. 順番を守る ※話す順番など
  3. ルールを守る
  4. 物事に集中する
  5. コミュニケーション力をつける
  6. 自分の行動に責任を持つ ※自分が決めた事や行動が、人にどのように影響を与えるのかを知る
  7. 人のためになることをする ※いかに他人の役に立てるか、という意識を持つ

教育方針を日々確認しつつ、塾生がやがて成長し、社会へ立派に飛び立っていけるよう

厳しくも温かく指導して参ります!(^^)