松陰塾久保田校の梅﨑です。

昨日は特色選抜の合格発表日でした。

募集定員枠が少なく、高倍率のため、来月の一般入試の前哨戦と位置づけている特色選抜。

あくまでも本番は1か月後だからね、と生徒に言い聞かせ、内心、わたしはドキドキ・・・

そして発表の午後1時。

生徒たちの受験校のHPをひとつひとつチェック。

 

 

 

なんと、1名合格者が出ました!!!

ひとり、PCの前で絶叫してしまいました。

その生徒は、出願ギリギリまで志望先を悩んでいて、この特色にすべてをかけて臨んでいたので、

その熱意が叶い、本当にうれしかったです。

とにかく面接では、面接官にほかの受験生より”いい意味で”印象付けてこい!と伝えていました。

面接時に部屋に入るときの挨拶に「一球入魂」ならぬ「一言入魂」したそうです。

そして、予想していたのと違うパターンでの質問に、たじろぐことなく

自分の言葉でしっかり伝えることができたと手ごたえを感じていました。

 

「先生、合格しましたー!」と、お母さまも一緒に挨拶にきてくれました。

わたしはただ、その生徒が集中して、また楽しんで学習できる環境を与えただけで、

本人の頑張りと熱意がこの結果をもたらしたのに、お菓子までいただいてしまい、恐縮です。

「学ぶ楽しさ」を感じた彼は、大きな成長を遂げました(^^)

高校生活でのスタートがよりよいものとなるよう、引き続きサポートしてまいります!